Home > スポンサー広告 > 鬼ヶ岳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

やしの木 URL 2013-03-26 (火) 14:00

( ̄□ ̄lll)!! masa君って父親するんだ…。

もっとも子供と遊ばないタイプかとw
あ、失礼。
小生、登山をせがまれるのだけは勘弁す。
女の子でよがったー。

Masa URL 2013-03-26 (火) 18:21

To やしの木の兄貴

子煩悩とは僕のためにある言葉だとw

行きますか!日野山!一緒にDoします?
なんせ兄貴の家とは道一本でつながったので直ぐに迎えに行けますから。

taizo URL 2013-03-26 (火) 22:26

お疲れ~~!
道中雪は無かった?

鬼ヶ岳は滑り易いから注意が必要やね

僕も久し振りに鬼登りたくなって来た
同じく子供と行って来ようかな!

Masa URL 2013-03-27 (水) 08:33

To taizoさん

どうもです♪
登山道は雪なかったですよ^^頂上の日陰のところに少しだけでした。

凄くすべるのでハラハラしながら下山しました。
乾いててこんなでしたから小雨でも降ったらと思うと怖いです(> <)

実は、taizoさんのBlogを見て次は妙法寺山か福井の低山あたりを狙っています。

また行ったら報告しますね^^

ふなむし URL 2013-03-27 (水) 11:49

コメント失礼します。
日野山やばいですね。
「795mかぁ、楽勝!」とか思いながら二歳の息子背負って登りましたが、一気にしっかり795m登らされてきつかったです。
日野山編楽しみです。

Masa URL 2013-03-27 (水) 17:09

To ふなむしさん

え”!やばいッスか!
どうしましょ・・・
というか2歳のお子さん背負って登ったって凄すぎです!

もうこうなりゃ1日掛けてゆっくり登ろうかと考えてます。
あ・・・でもご飯とかも持ってかなくちゃいけなくなるし。逆に大変ですかね。
でもやしの木さんが一緒だから大丈夫かな(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://deepbluecraft.blog60.fc2.com/tb.php/504-458ec843
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Deep Blue

Home > スポンサー広告 > 鬼ヶ岳

Home > 釣り > 鬼ヶ岳

鬼ヶ岳


Masaです!


ついに買ったった!

IMG_1516.jpg





次はリールやな。迷う・・・




そんで、ここからは釣りネタでは無いです。




日曜日、かねてから息子と約束をしていた鬼ヶ岳を登ることに。


大きな地図で見る


なんせ登るのは小5の遠足以来w

登山口の近くで仕事をしていたので、毎日沢山の人が登っている事は知っていた。

何でも、短時間で登れるためトレーニングに最適なのだとか。


小5の頃登った記憶だと確かに急勾配だった記憶はあるがそこまで大変だったっけ?



息子に『雪溶けたら登ってみるか?』と軽い気持ちで言っていたのだが

ついにその日をむかえてしまった。



PM 2:30 登山口到着。

既に5・6台の車が停まっていた。


これなら何かあっても助けてくれるかもしれん。

少し安心したw


『よ~し。準備体操をせい!いいか。山を登るときは小股で・・・』

と先日見た『岳』という映画を思い出してイキりぎみに息子に指導。


そして入山。




まぁ。


これだけ前振りを書いている時点で想像はつくとおもうのですがw


まさにその通り!



全長1500mのうち200mに時点でバテました(笑)


 

『そろそろ休憩しても良いぞ』



『ちょっと休憩しよう』

に変わり

『ちょ・・・おまww待ってってwww』

というような感じに。


IMG_1513.jpg

こんな感じの急勾配!

一気に頂上まで登る感じ。



途中の展望台でへたり込むw

IMG_1508.jpg





PM15:30 頂上到着

1時間かけてやっと頂上到着!

(バテすぎて写真は無しw)





息子は大喜びで『また行こうね!』との事。



『次は日野山やな!でも雪が溶けたらな(ボソッ)と塩吹いた顔で強がってしまう父親w

そしてまた後悔するのだろう。




今回少し軽装で来すぎてた。

すれ違う人は皆きちんとした怪我のない格好で登っていた。

だいぶ反省・・・・次回までには少し整えよう。
















息子は雪が溶けたら日野山へ登るんだと友達に自慢しているらしい・・・。

まずいぞ。














関連記事

Comments:6

やしの木 URL 2013-03-26 (火) 14:00

( ̄□ ̄lll)!! masa君って父親するんだ…。

もっとも子供と遊ばないタイプかとw
あ、失礼。
小生、登山をせがまれるのだけは勘弁す。
女の子でよがったー。

Masa URL 2013-03-26 (火) 18:21

To やしの木の兄貴

子煩悩とは僕のためにある言葉だとw

行きますか!日野山!一緒にDoします?
なんせ兄貴の家とは道一本でつながったので直ぐに迎えに行けますから。

taizo URL 2013-03-26 (火) 22:26

お疲れ~~!
道中雪は無かった?

鬼ヶ岳は滑り易いから注意が必要やね

僕も久し振りに鬼登りたくなって来た
同じく子供と行って来ようかな!

Masa URL 2013-03-27 (水) 08:33

To taizoさん

どうもです♪
登山道は雪なかったですよ^^頂上の日陰のところに少しだけでした。

凄くすべるのでハラハラしながら下山しました。
乾いててこんなでしたから小雨でも降ったらと思うと怖いです(> <)

実は、taizoさんのBlogを見て次は妙法寺山か福井の低山あたりを狙っています。

また行ったら報告しますね^^

ふなむし URL 2013-03-27 (水) 11:49

コメント失礼します。
日野山やばいですね。
「795mかぁ、楽勝!」とか思いながら二歳の息子背負って登りましたが、一気にしっかり795m登らされてきつかったです。
日野山編楽しみです。

Masa URL 2013-03-27 (水) 17:09

To ふなむしさん

え”!やばいッスか!
どうしましょ・・・
というか2歳のお子さん背負って登ったって凄すぎです!

もうこうなりゃ1日掛けてゆっくり登ろうかと考えてます。
あ・・・でもご飯とかも持ってかなくちゃいけなくなるし。逆に大変ですかね。
でもやしの木さんが一緒だから大丈夫かな(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://deepbluecraft.blog60.fc2.com/tb.php/504-458ec843
Listed below are links to weblogs that reference
鬼ヶ岳 from Deep Blue

Home > 釣り > 鬼ヶ岳

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。