Home > スポンサー広告 > サクラを求めて 九頭竜川 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://deepbluecraft.blog60.fc2.com/tb.php/310-f6aac313
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Deep Blue

Home > スポンサー広告 > サクラを求めて 九頭竜川 

Home > 釣り > サクラを求めて 九頭竜川 

サクラを求めて 九頭竜川 

Masaです!

昨日はお昼からお休み取り、九頭竜川を散策して参りました。

最近、仕事の合間の時間を見つけては

たかだか1時間釣りをするために高速を使って移動という「変態の釣り」を繰り返しておりました。

今回、

時間が取れたのでいつもとは違い、鼻歌を口ずさみながらののんびりとした釣りが出来ました。



川の状況は相変わらず水位が低く押しが弱い状態です。

今回は時間も有ったので、流れの変化が出やすい場所を狙って撃っていきました。


川辺を歩き、流れの変化の有るところを見つけてはキャストを繰り返しましたが

魚からのコンタクトは皆無でした。


そんなに甘くないですね。


P2230005.jpg

なんか釣れそうな雰囲気はあるんですけどね。。。








私、毎回釣りながら考えていた事があります。

このポイントにはたしてサクラマスは居るのか?と(笑)


居るとすると、口を使わす事が出来ていないという事やろうね。。。

腕が無いから仕様がないのだが・・・

そもそも産卵の為に遡上してくるのだから、そんなに口を使わないのかな?


では、

どういう状況でサクラマスは口を使うんだろう?

やる気によって異なるのは解るのだが、

ルアーが鼻先を通った時なのかな?

スイッチ入った時の捕食範囲はだいたいどれくらいの範囲で反応するのだろう?


そもそも

日中の釣りという事を考えると「ストラクチャー居着き型」なのだろうか?

だとすると、ランガンでストラクチャーを撃った方が良いような気がするし・・・



ルアーカラーの違いで反応の違いはどれほどあるのだろうか?




ぬぬぬぬぬ・・・・解らぬ。。。

サケ科の生態をもっと勉強しなければ・・・。




P2230008.jpg


話しはかわるのですが

実は人生初のサクラマスの記念に魚拓をお願いしていました。

昨日、越前フィッシングさんに顔を出したときに完成した魚拓を頂きました^^

ありがとうございますm(_ _)m


そこで早速、釣りの帰りに井ザワ画房さんに持っていって額付けのお願いをしてきました。

最初はホームセンターで額だけ・・・と思っていたのですが、

もう二度と釣れないかもしれないので思い切って専門店にお願いする事にしました。

さすがは有名店。予算やデザインなど凄く親切に相談にのって頂けました。

完成が楽しみです♪

完成まで1週刊程かかるそうです。完成したら座敷にでも飾ろうかなw










関連記事

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://deepbluecraft.blog60.fc2.com/tb.php/310-f6aac313
Listed below are links to weblogs that reference
サクラを求めて 九頭竜川  from Deep Blue

Home > 釣り > サクラを求めて 九頭竜川 

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。