Home > スポンサー広告 > 釣り三昧な週末

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

taizo URL 2010-01-12 (火) 18:29

師匠の釣 グローバルになって来ましたね!
スケールの違いを感じます

中国の釣堀は食べるために釣るのですかね?
此方との習慣の違いに戸惑いが・・・
(ワンダーの鯉食す様な感覚でしょうね)




素敵なミッション有難うございます
>絶対釣れそうにない中国ルアーをチョイス
メラメラと燃えてきました
何が何でも釣りますよ~~(笑)

Aki URL 2010-01-13 (水) 10:16

お土産ありがとうございました。

パッケージには究極の爆釣!最終兵器と書かれている..。
何故かこれでランカーが釣れる気がしているのは私だけでしょうか?(すぐにだまされるタイプなので..)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://deepbluecraft.blog60.fc2.com/tb.php/166-6d481e6b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Deep Blue

Home > スポンサー広告 > 釣り三昧な週末

Home > 釣り > 釣り三昧な週末

釣り三昧な週末

ISHIMOTOです。

先週、金曜から2泊3日で仕事で中国に行ってきました。

初日の中国側スタッフとの夕食会の時、

中国スタッフ「明日の午後から時間が空きますが、何か希望はありますか?」

ボク「いえ、得にありませんが近くに釣具屋があれば行きたいのですが・・・」

(今回で8回目の訪中だが、以前より中国の釣り事情が気になっていた。
YASU君のブログで以前中国土産のルアーが紹介されていたので、今回行ってみたいと思っていたのだ)

中国スタッフ「ISHIMOTOさんは、釣りが好きなのですか?明日の運転手は釣りの名人なので釣りに行きましょう。案内させます!」

酒の席での雑談なので、真に受けず愛想笑いで誤魔化した。

翌日の朝、ホテルの玄関には運転手が出迎え。車に乗ろうとすると、「トランクを見て下さい」と言われた。

そこにはクーラーボックスと釣り道具一式が・・・。?(゚Д゚;)エーッ!! マジっすか~~~!!

午前中の仕事をそそくさと済ませ、昼食を取り「じゃ~行きますか~」

何処へ何を釣りに行くのか、全く知らされてない。否、あえて聞かなかった。

「寒いのに釣れますか?」とだけ聞くと「すぐ釣れます」 マジ!?

約30分程、車を走らせる。上海近郊なので海に向かうのかと思いきや、田園と大きな工場が林立する地帯をひた走る。

で、到着した場所がここ。




釣堀かー。   しかも人多いし。

(質問して分かったが、次の日に大会があるそうで、この日はそのプラクティスらしい)

運転手さんがそそくさと用意を始めた。

日本でいうヘラ鮒の道具とほぼ同じだ。

餌はこれ
ishi-turibori2.jpg
こいつを中心に2,3種類を混合し煉り餌を作る。まさに鮒釣り。

運転手さんは、ヘラ釣り同様、手返しを繰り返し魚を集める。そして十数投目に釣れ出したところで竿を渡された。

何か大名釣りみたいで恐縮。

すぐ釣れた。10センチ位の多分鮒の仲間(写真は通訳さんが撮ってくれたのでメール待ち)

続けて釣れるがこのサイズばかり。「ここは小さい魚ばかりですか?」と聞くと、

運転手さんはその先に続く無数の池を指差し、「向こうに大きいの居るからあっちへ行こう」と言った。
ishi-turibori3_20100112141834.jpg
ishi-turibori4.jpg

魚種、大きさごとに池が分かれているらしい。

数字の後の漢字は、日本でいうkg。

草魚に青魚、白連まで・・・。10キロの奴も居る!? 俄然ヤル気が出てきた。


しかし、釣れない・・・・。だって道具はさっきと同じ。周りで釣れている人を見ると、ごっつい鯉竿や磯竿を使ってる。

約1時間粘るも、全く反応なし。寒さも限界。だってスーツにコート1枚(この格好の時点で駄目でしょう)

同行してくれている通訳さんやスタッフにも悪いのでここで「止めましょう」と切り出した。

ishi-turibori5.jpg

釣った魚はお金を支払えばお持ち帰りできるらしい。その日の食卓に上がるそうだ。

ちなみにこの時のレートは1元=約14.5円  つーことは、5キロの草魚で940円位か。高いのか安いのか分からん!?

次回は、万全の準備でリベンジを誓い、釣堀を後にした。






その後、上海中心部へ向かう途中、釣具屋にも寄ってくれた。
ishi-turigu.jpg

珍珍漁具      って~~~~アッヒャッヒャ!!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!

ここで、MASA,AKI,TAIZOに、絶対釣れそうにない中国ルアーをチョイスして土産に買った。



写真を撮る前に渡しちゃったから・・・・ここで、









ミッション発令!!!








今年中に、そのルアーでスズキを1匹釣りなさい!!




日曜のお昼に日本へ帰国。早速MASAに連絡を取り、メバル&ヤリイカ狙いで夜の出撃を決めた。


いつもの時間。最初はメバル狙い。いつものポイントで速攻MASAが良型をゲット(詳細は下のMASAの書込みで)

その後、全く反応がなく、ポイントを変えヤリイカ狙いに変更。

開始早々、ボクの電気ウキに反応があるも、抜き上げ時に海にご帰還。

続けて反応があり、今度は慎重に抜き上げ胴寸30程の良型ゲット!

その後、反応がなくなり、気がつけば3時過ぎ。もうそろそろという所で同寸を追加。

すみません。写真を撮る前に胃袋の中に逝ってしまいました。超旨かった!

布団に入ったのが4時半。












夜が明けて8時半にTAIZO宅に集合。

次は、TAIZOの船でジギング。 狙いは「牧場化」していると噂のハマチ。

風が強く、残念ながら「牧場」とまでは行かなかったが、同行して頂いた会長さん、隊長さんのお陰で

丹念に反応が出る所を流してもらい、40クラスを10匹釣ることが出来た。

ishi-hamachi.jpg


久しぶりのジギングは、やっぱり超楽しかった!!!


しかし、釣り三昧の3日間。遊んだなあ~~~~。 さすがに昨日は9時就寝でした。










関連記事

Comments:2

taizo URL 2010-01-12 (火) 18:29

師匠の釣 グローバルになって来ましたね!
スケールの違いを感じます

中国の釣堀は食べるために釣るのですかね?
此方との習慣の違いに戸惑いが・・・
(ワンダーの鯉食す様な感覚でしょうね)




素敵なミッション有難うございます
>絶対釣れそうにない中国ルアーをチョイス
メラメラと燃えてきました
何が何でも釣りますよ~~(笑)

Aki URL 2010-01-13 (水) 10:16

お土産ありがとうございました。

パッケージには究極の爆釣!最終兵器と書かれている..。
何故かこれでランカーが釣れる気がしているのは私だけでしょうか?(すぐにだまされるタイプなので..)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://deepbluecraft.blog60.fc2.com/tb.php/166-6d481e6b
Listed below are links to weblogs that reference
釣り三昧な週末 from Deep Blue

Home > 釣り > 釣り三昧な週末

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。