Home > 2013年03月04日

2013年03月04日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

週末を (ISHIMOTO編)

ISHIMOTOです。

先週のMASA、水族館の旅編に続き、今週はワタクシが行って参りました。

目指したのは、りゅうさんもお勧めの

アクア・トトぎふ 世界淡水魚園水族館

実は、前から行ってみたかったんです。

混んでいるかと思いきや、以外とそうでもなく、ゆっくり楽しめました。

淡水魚=地味なイメージなのか?カップルも少なく、家族連れ中心って感じ。



早速、お出迎えは、ロクマルはあろうかという、大イワナ! ん~~一度は釣ってみたい!



名前忘れた・・・  飛んで、虫とかを捕食するんですって!
DSC_0028.jpg


世界最大種のテナガエビ  まさに伊勢えびクラス!
DSC_0024.jpg


アユカケ  九頭竜にも居るんだよね、確か。
DSC_0014.jpg


高麗オヤニラミ  日本の子よりでっかくなるらしいです。
DSC_0019.jpg


出ました! オオサンショウウオ
DSC_0006.jpg


激熱!! 釧路湿原で、三平と谷地坊主が激闘する、魚へんに鬼と書いてイトウ!!!
あ~~釣ってみてぇ~~~ 
DSC_0016.jpg


思わず大興奮!!タガメですよ!タ・ガ・メ 一体何年ぶりに見たんだろう・・・。DSC_0011.jpg





そして、今回の最大の目的!!



そう!!



皆さま、ご存知!!




お待たせしました!!!




もはや!何の説明も要りません!究極のオサカナ!!!!




ジャジャ~~~ン!!!DSC_0037.jpgDSC_0031.jpg

T・H・E ピラルク

巨大水槽の中を、この神魚が4匹も悠然と泳ぐ姿にウットリ・・・。



ヤバイです! 何時間でも居れます。此処。


他にも、心揺さぶるオサカナ達がいっぱい!!


エレベーターで4階に上がって、上流域>中流域>下流域>で、世界って見せ方もGOOD!!

下流域の所には、シーバスやチヌ、メバルもひっそりと居て、高校生の息子に「淡水魚なんか?」と聞かれ

「河で釣れるでや!!」なんて識のない回答で誤魔化させるところもご愛嬌。



松島水族館負けました!(僕的に)




スポンサーサイト

Home > 2013年03月04日

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。