Home > 2013年03月

2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

週末を (ISHIMOTO編)

ISHIMOTOです。

先週のMASA、水族館の旅編に続き、今週はワタクシが行って参りました。

目指したのは、りゅうさんもお勧めの

アクア・トトぎふ 世界淡水魚園水族館

実は、前から行ってみたかったんです。

混んでいるかと思いきや、以外とそうでもなく、ゆっくり楽しめました。

淡水魚=地味なイメージなのか?カップルも少なく、家族連れ中心って感じ。



早速、お出迎えは、ロクマルはあろうかという、大イワナ! ん~~一度は釣ってみたい!



名前忘れた・・・  飛んで、虫とかを捕食するんですって!
DSC_0028.jpg


世界最大種のテナガエビ  まさに伊勢えびクラス!
DSC_0024.jpg


アユカケ  九頭竜にも居るんだよね、確か。
DSC_0014.jpg


高麗オヤニラミ  日本の子よりでっかくなるらしいです。
DSC_0019.jpg


出ました! オオサンショウウオ
DSC_0006.jpg


激熱!! 釧路湿原で、三平と谷地坊主が激闘する、魚へんに鬼と書いてイトウ!!!
あ~~釣ってみてぇ~~~ 
DSC_0016.jpg


思わず大興奮!!タガメですよ!タ・ガ・メ 一体何年ぶりに見たんだろう・・・。DSC_0011.jpg





そして、今回の最大の目的!!



そう!!



皆さま、ご存知!!




お待たせしました!!!




もはや!何の説明も要りません!究極のオサカナ!!!!




ジャジャ~~~ン!!!DSC_0037.jpgDSC_0031.jpg

T・H・E ピラルク

巨大水槽の中を、この神魚が4匹も悠然と泳ぐ姿にウットリ・・・。



ヤバイです! 何時間でも居れます。此処。


他にも、心揺さぶるオサカナ達がいっぱい!!


エレベーターで4階に上がって、上流域>中流域>下流域>で、世界って見せ方もGOOD!!

下流域の所には、シーバスやチヌ、メバルもひっそりと居て、高校生の息子に「淡水魚なんか?」と聞かれ

「河で釣れるでや!!」なんて識のない回答で誤魔化させるところもご愛嬌。



松島水族館負けました!(僕的に)




スポンサーサイト

寒ブラック!!

akiです。

今年から始めた寒ブラック。

そろそろ何かあって欲しいと願いを込めて

バーブレスさん、やしの木さん、masaの中年4人、修学旅行気分で出陣(笑)

前回、TOPに反応があったのでますはTOPでスタート

が.....反応ナシ。

急に気温が下がってTOPはむずかしいのかな。。。

ワームに変えノーシンカーで勝負に!

結構、風が強くてやりにくいけどノーシンカー大好きなので無理してがんばる







がんばればいい事ありますねぇ〜〜


P3100001.jpg




fe044cef3289cd22cfe7bb64c33c9d91.jpg


久々に見るこの魚体

美しい。。。


このあとは満足感に襲われ集中力なくなり終了!!

あ〜たのしかった。




ポイント、ルアーなどの貴重な情報くれた方あざ〜すっ。



最近の

Masaです。

暖かくなりましたね。


また最近の動向をw


木曜日。

怪我をした友達のお見舞いに。



IMG_1494.jpg

お見舞いにDVDをあげました。

もちナースものw

彼は両手動かせないらしい。悶々としてくれ(笑)






金曜日、

あまりに良い天気なので久しぶりに九頭竜サクラ短時間勝負。

先日masterさんの話を聞いてイメージは完璧w

結構な増水のなか


ポイっと投げて



ヌグンッ!

と何か掛かって

そのまま太い流れへギューン!


で、

一人であたふたして、

一人でキョロキョロして、

結局本流の流れから引き出せず プンッ と外れる。



おしっこチビリそうになった。

IMG_1495.jpg








土曜日。

ISHIMOTOさんと頼まれてもいないのにAkiさんちの水槽に入れる魚を釣りに行く。

中年のおっさん2人が寒空のなか釣り糸を垂らす。

はたから見たら季節感のない中国人に見えるに違いない。


IMG_1499.jpg


4箇所もまわったが一切生命感が感じられず終了。

手強い・・・







日曜日。

B師匠とAkiさんと寒バスを狙いにいくも

フルスイングで空振り。





魚釣りって難しい。。。







追伸

akiです。

みんなが色々捕まえてくれていい感じになってきた水槽!!

[広告] VPS















鬼ヶ岳


Masaです!


ついに買ったった!

IMG_1516.jpg





次はリールやな。迷う・・・




そんで、ここからは釣りネタでは無いです。




日曜日、かねてから息子と約束をしていた鬼ヶ岳を登ることに。


大きな地図で見る


なんせ登るのは小5の遠足以来w

登山口の近くで仕事をしていたので、毎日沢山の人が登っている事は知っていた。

何でも、短時間で登れるためトレーニングに最適なのだとか。


小5の頃登った記憶だと確かに急勾配だった記憶はあるがそこまで大変だったっけ?



息子に『雪溶けたら登ってみるか?』と軽い気持ちで言っていたのだが

ついにその日をむかえてしまった。



PM 2:30 登山口到着。

既に5・6台の車が停まっていた。


これなら何かあっても助けてくれるかもしれん。

少し安心したw


『よ~し。準備体操をせい!いいか。山を登るときは小股で・・・』

と先日見た『岳』という映画を思い出してイキりぎみに息子に指導。


そして入山。




まぁ。


これだけ前振りを書いている時点で想像はつくとおもうのですがw


まさにその通り!



全長1500mのうち200mに時点でバテました(笑)


 

『そろそろ休憩しても良いぞ』



『ちょっと休憩しよう』

に変わり

『ちょ・・・おまww待ってってwww』

というような感じに。


IMG_1513.jpg

こんな感じの急勾配!

一気に頂上まで登る感じ。



途中の展望台でへたり込むw

IMG_1508.jpg





PM15:30 頂上到着

1時間かけてやっと頂上到着!

(バテすぎて写真は無しw)





息子は大喜びで『また行こうね!』との事。



『次は日野山やな!でも雪が溶けたらな(ボソッ)と塩吹いた顔で強がってしまう父親w

そしてまた後悔するのだろう。




今回少し軽装で来すぎてた。

すれ違う人は皆きちんとした怪我のない格好で登っていた。

だいぶ反省・・・・次回までには少し整えよう。
















息子は雪が溶けたら日野山へ登るんだと友達に自慢しているらしい・・・。

まずいぞ。














文殊山


Masaです!


釣りに全然行けてない。

こうなりゃ山に登るしかないでしょ!



というわけで

くるであろう日野山登山で父親の威厳回復と、日に日に増大していく腹回りをどうにかするため

手頃に登れる山をさがす。




調べると福井市と鯖江市の中間にある文殊山が良いかも。

一度も登った事無いし、人気があるみたいやし登ってみよう!


大きな地図で見る

なんてったって標高365mやしw






で、


仕事の少し暇な日に文殊山制覇を企てる。


が、何だかんだで仕事がおしてしまい、夕方になっちゃった。








早く登らなければ日が暮れる・・・








頂上までは鯖江側と福井側で何通りも登れるみたい。

初めてなので一番登りやすいって書いてあった二上町から登る事に。


IMG_1525.jpg




駐車場に到着すると5台も車が停まっていた。

さすが人気の山。少しホッとするw

IMG_1523.jpg



で、





今回も200m地点でバテてw

よっちら超スローペースで頂上を目指す。







足をガクガクさせながら何とか頂上の大文殊へ到着。


IMG_1520.jpg

IMG_1521.jpg

気持ちが良い~♪


でもゆっくりをしていられない。

日が傾いてきたw





この奥にある奥の院へはまたの機会にする事にし、

小走りで下る。




途中、薄着らくなってきてマジでビビった。

でもちょっとドキドキして楽しかった。




しっかし、足が痛い・・・


歩き方が悪いんやろうな。。。





今度はもう少し時間に余裕のある日にまた来ようっと!








Home > 2013年03月

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。