Home > 2010年10月

2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ランカーゲット!

ISHIMOTOです。

masaの怒涛のバラシ劇の前日、増水前のタイミングを見計らい出撃してきました。

道中、masaよりTEL

「増水前に様子見に行こうと思うんですケド・・・」

「ごめん、俺、今、向かってるトコ・・・」



考えることは一緒だ。このどしゃ降りの中、奴も変態。


「そうですか・・・。じゃあ、違うトコ入っときますんで、日暮れのタイミングは空けといて下さい!(怒)」

「はい、すみません。 ではお先に打たせて頂きます」


・・ということで、ポイント到着。増水してきてるが、今シーズンはこれ位の水量の方がいい。濁りもまだ大丈夫。


LDSでの1投目。 いきなりのヒット!!

幾度かの突っ込みを慎重に捌き、手前まで寄せ流れの中から浮き上がらせると、

フロントフックが口から外れ、テールフックが頬っぺたに掛かってるだけ。

「ヤバッ!」っと思った瞬間、再度の突っ込みに一瞬で竿が軽くなってジ・エンド(泣)

パッと見、おそらく70後半サイズだっただけに、やっちまった感に襲われる。


気を取り直し、打ち続けるが反応がない。場所休めを兼ね、masaに報告。

「やっぱり居ますね~~。でも、決してランカーは釣らないように!」


最近の貧果続きでmasaも内心、もう出ないだろうと踏んでいたに違いない。かく言うボクも諦めモードだった。



付けていたバイブを再度、LDSに変え、LDS縛りで反応無ければ止めるつもりでいた。


ドリフトのコースを色々と変え、攻め続けると・・・・


ボゴッッ!!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

キャッチし易いポジションに移動し、今度は、強引に寄せ一気にランディング











来ちゃいました!!ランカー(またもやギリですけど・・・)



masaに報告すると、

「え"~~~~っ!! マジっすか! そんな事ならば・・・」

程なくしてmasa到着。

ポイントを譲り、暫し見守るが反応なし。

「じゃあ、お先に!」と別れを告げた後、ふと振り返ると・・・・・

落胆したmasaの顔。でかそうなのがヒットしたが、バレたみたい。




そして、そのバラシは翌日の朝マズメに続くのであった・・・。

釣れる時に釣っとけ作戦

ISHIMOTOです。

どうせまた、釣れない日々が続くんだから、釣れる時に釣っとけ作戦で、夕刻のタイミングで行ってきました。

水量良好!濁りな~し!

・・・で、到着直後の1投目。


ワンパターンのLDSでコツン!」 すんげえアタリが小さい。ついばむような感じ・・・。




上がってきたのは、


75ジャスト


その後、反応なく真っ暗になる前に1時間にて撤収。



SoftPink

Masaです!

昨日、夜1時間限定!1箇所縛りで行ってきました。



居れば数投で結果の出る小場所。

迷いもせずLDSを結ぶ。



最近、魚は反応はしてくれるのだが超ショートバイト。

突っついていくだけでのらない。。。

どうにか獲ろうと試行錯誤するが不思議とトップ以外一切反応が無い。


そんでアクションを加えると反応が悪くなる気がする。

予想以上にプレッシャーが掛っているみたい。“ほっとけ作戦”のみ反応がある。



フルキャストし、奥のヨレの中をボケ~っと流すと

コツンッとか弱いアタリが・・・



PA140004.jpg
あらゆる所が切れてますが、セルフ撮影の為勘弁して下さい(笑)


その後は案の定反応が無くなり撤収。

釣れてよかった・・・・・・・・







話は変わるが、

水没事件より復活したiPhone。

PA15000123.jpg

PA150002123.jpg

SoftPink!ww

SoftPink回線 やらしっ!(笑)




おわり


とりあえず

Akiです。

定休日前にガッツリ時間が出来たので一人寂しくオールしてきました。

あんまり良い噂も無くランガンで魚を探そうかな...(♯^_^♯)

そしてとりあえずいつもの所へ

開始10分 流れに乗せて グォン グォン ガツン!!

絵に描いたお決まりパターンで

PA180387.jpg

とりあえずリミット達成!!

その後、下流域、港、磯場 回りましたが噂通りサパ~リな感じ.....。

いつも鱸が着いている所にウグイが湧いていたりなんか変ですね。

そう言えば落ち鮎一匹も見んかったなぁ...。

再会??

ISHIMOTOです。

AKIの釣果情報を受け、昨日夕マズメを狙い行ってきました。

水質は綺麗なもんですが、水量はすっかりと落ち着き、いまいちテンションの上がらない状況。

案の定、何のアタリも無く、夕闇迫る中、カレントマスターでのピックアップ寸前

「コココ~ン!」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!! ・・・と思いきや





つぶらな瞳のバス君。MASAと同じパターンや!




夕日はすっかり山の向こう。辛うじてうっすらと辺りが見える時間。

既に1時間半位経過。ここでこんなに粘るのも久しぶりだ。

最後のあがきとLDSのレッドヘッド118をチョイス。

その数投目。

ドリフト流しを終え、もう巻き取ろうとしてリトリーブ中に、

「ん?」

流れ藻でも引っかかったか?

魚とも思わず、利き合わせをほんの軽く入れると、突然の生命反応!!!

LDSでこんなアタリ方は初めての経験だ。

しかし、あまり暴れない。エラ洗いもしない。簡単に寄ってきやがる。

「こりゃ~~またまたバス君かいな? それともウグー?」

なんて思っていると、既に足元まで寄ってきた。浅瀬に寄せ、ライトを照らすと・・・

「シーですやん!!  しかも長っ!!」







IMGP0288.jpg
ガリガリガリクソンなハチマル君。

「ん?」

ねぇ?キミって前に逢ったことない? 最初に、ここで出会った80ちゃんでしょ!?

AKIの釣った子のキズにも何か見覚えあるし・・・。

ここら辺を回遊してるグループじゃないの??


どうもボクには、そうとしか思えないなあ~~~。

なんにしても、落ち鮎一杯食べて、もっと元気になって又来てね!!!


Home > 2010年10月

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。