Home > 2010年09月

2010年09月

増水の恩恵?

Masaです!


最近の雨で河川は増水。

居ても経ってもいられなくて小雨の中、一人で突撃してきました。





川は若干の濁りは有るも良い感じで増水しており期待が持てそう!


まずはトップから攻める。


が、反応ナシ。







次にミノーへ替え、レンジを少し下げる。


ガツン!




P9130018.jpg

ルアーが流芯より逃れた瞬間食ってきました。

初のセルフでの撮影・・・シャッターは3回までと決め撮影・・・・顔が・・・








その後、同じ様に流すと、


コン・・・・



凄く小さなアタリ。


瞬間的にアワセを入れる!





が、魚は暴れない!エラ洗いもしない。

お・・重い・・・。

引きは間違いなくシーバス!



こりゃーランカー来ちゃったかも・・・・






流芯からなかなか離れてくれず、引き離しては戻るの繰り返し、

ようやく足元付近まで来たが依然顔を上げてくれない!




空気を吸わせようと強引に水面に引きずり出す!


この~


でてこいや

(昨年に引き続き)

でてこいや~!!






ピュン!



(;゚д゚)




ルアーだけ宙に飛んでいきました・・・・orz




P9130020.jpg


フック伸ばしちゃった・・・





自分のヘタレぶりに精神が崩壊しそうにになりました(笑)

























おひさしぶりです!!

お久しぶりのISHIMOTOです。2ヶ月ぶりのカキコです(汗)

思い起こせば7月中旬のTAIZO号でのサゴシ祭りという、
ゆる~~い釣りにリバーシーバスへの戦闘意欲をもぎ取られ、
追い討ちをかけるような連日の酷暑に40を過ぎた体は、透湿機能など無いウエーダーを履くことを拒絶し、
釣行回数の激減した夏でした。

それでも全く河に浸からなかった訳ではありません。
ゆるいポイントで長靴スタイルで小1時間程・・・を時折。ってな感じで行ってはおりましたが、
そんな簡単に釣れるハズもなく、8月の釣果は40UPが1匹だけの貧果生活。

9月に入り、ようやく夜も涼しくなり(ウエーダーも履けるようになり)単独釣行&チーム釣行の回数も
序々に増えて参りました。今月に入り3本確保しましたが、いかんせんサイズが全然伸びません。
masaとの釣行では、毎回負け続き。どうやら加齢臭と合わせ、貧果ふぇろもんを発してるようです。



すっかり前置きが長くなりましたが、そんな現状を打破すべく! 先日のmasaの報告にも煽られ!
今晩からまた雨の予報を基に、雨降り前の夕まずめ1時間。
ちゃんとウエーダーを履いて勝負して参りました!!

河は濁りも程よく取れ、流れも申し分なし!
なんか久しぶりのベストコンディションだな~~などと思いながら、LDSを投入。





案の定、数投目で






IMGP0199.jpg
60UP





直後の1投目にバイトがあったがフッキングせず残念。


その後、ミノー・シンペンとローテしバイブに変え、流れに乗せながらのフォールで






IMGP0200.jpg
ちょいサイズアップ 







反応無くなり、再度LDSのカラーチェンジで



IMGP0208.jpg
おまけのおチビちゃん


サイズは相変わらずなものの、中々このポイントは連発しない所なんで、1時間での3発は嬉しい。
もうちょっと粘ろうかと思った所で、雨がポツポツ。結構黒い雲が近づいてたので、すかさず撤収。
帰りの車はワイパーフル回転のスコール。上り時正~~~~解。

いよいよ秋のリバーシーバス全開!? ・・・だといいなあ。


さて、今週末からは越Fさんのシーバスダービー開幕!!!
目指すは、トレビアン○賞だぁ!!!




臨時出費

Masaです


本日まで訳あって夜の釣りに行けませんでした。

そこで、日曜の夕方に1時間勝負のデイゲームに出かけた時の出来事です。



水は良い感じに増水しており釣れそう・・・

いつもならトップから攻めるのだが、越前フィッシングさんのダービーが始まった事もあり

取り敢えずの1匹を獲るため、ミノーから攻めてみる。



反応なく、バイブへ変更。



しかし、バイブにも反応なく、


時間もないので、最後にLDSをポイッっと・・・


ゴツン!



不思議なもんだ。何でコレにだけ反応するの・・・


太い流れの中を一気に寄せる。



手前まで寄せると、70は超えている。

が、まずい!テールフック1本やし!!


慌ててランデイング体制に入るが、増水しているため魚を寄せる所が無い・・・

そうこうしてるうちに目の前でエラ払い!!!






(ここからはスローモーションやった)


LDSが宙を舞う

瞬時に足を出し、魚を押さえる!

そして竿を置いた瞬間・・

魚が体をひねる!!



ドボン!




咄嗟に両膝付いて行く手をブロック!! & 両手で魚体を押さえる!

すかさず指を口に入れ無事キャッチ成功!!!!



と思った瞬間、

魚が強烈に暴れ、激痛と共に魚の姿は消えてしまった。。。。





Tシャツは濡れ、ウェダーの中まで水が、

指、血にじんでるし・・・・・


魚は逃すし、濡れ濡れやし、指痛いし

小学生なら間違いなく泣いているレベルや。



愕然としていると、

ふとある事を思い出した。

震える手でポケットをまさぐる・・・・












はい。


ご期待に応えて


もちろん


iPhoneは水死しましたとも。




ウガ~~!!!

臨時出費確定~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

ガーーー(TДT|||)ーーーン











初めての\(^o^)/

ISHIMOTOです。

すっかり涼しくなり、まめに出撃を繰り返してますが、いかんせん大きいのが釣れません。
遊んでくれるのは、4,50サイズ君達ばかり・・・。
せっかく今年は勇んで、開幕に合わせ越前フィッシングさんのシーバスダービーにエントリーしたっていうのに。
既に1位の人はランカー2匹釣っちゃってるし・・・( ゚д゚)ポカーン


さて、昨晩もmasaと出撃。
お互いに1キャッチ1バラシ(バイトは多数)ではあったが、いかんせんサイズが・・・。

・・・ということで、昨晩の余韻と共に、今夜からの雨の予報の前にいっちょ!って感じで、
夕方、単独で攻めに行ってきました。


水質、水量共に文句なし。ただし、昨晩か本日、先行者が入ったような気配。

とりあえず、いつものワンパターンでLDSグリッターを投入。

居れば速攻なのに反応なし・・・。「こりゃ打たれとるな~」と半ば諦めつつ、リップレスミノーに変え

レンジを下げて探ると、足元ピックアップ寸前に

「コン」

「!?」

「軽っ!!」

 一瞬、以前のmasaがここで釣ったブラックバスの再来かと思った。

上がってきたのは、40弱のおちび君。

その後、しつこく探るも反応なく、これも前回と同じパターンでLDSパニックイエローにチェンジ。

トレースラインを変え投げ倒すも何事も起こらず、残り数投と決め、フルキャストで広範囲を流す。

LDSは、流れに乗りながら扇状に下り、ほぼ垂直に下りきろうとした瞬間!!

激流の中から


「コツッ!」


「ん?」


小さな前アタリに、溜めを作りアワセを入れると!





「ボゥゥゥゴッ!!」




顔でっか!!




水面から一瞬見えた奴の顔がデカイ!

こりゃ久々にいいサイズと、慎重且つ強引に足元まで寄せるもエラ洗い一つせず浮いてこない。







でてこいや
「出てこいや~~~~」

・・・なんてすると、ろくな事ないので、竿のタメを使ってすい~~~っと浮かし、無事ランディング成功。

改めて、顔でかっ!  んで、長がっ!!

慌てて、近くの枝にグリップをくくり付け、車へ越前Fさんオリジナルメジャーを取りに走る。
(越前Fさん、すみません。ボクのライジャケには入りきりません。)




この時点で、いっちゃったかも!・・・でドキドキ!








慎重に計測すると・・・・






ジャ~~~~ン!!!
ジャストではありますが、きました!ランカー!!




実は、人生初ランカーでございます。
 
苦節ん年、中々超えられない壁だった80。

ようやく出逢えた一匹に感謝感謝!

名残り惜しゅうございましたが、ゆっくりと時間をかけ蘇生し、河に帰って頂きました。

帰りの道中・・・・じんわりと嬉しさが沸いてきてニヤニヤしながら運転するキモイおっさんとなっとりました(笑)

久々!!

Akiです。

シーバスダービー始まったし頑張らなくては...と思いちょこっと。

思ってたより水量多めで釣り辛いけどまずまずな感じ(♯^_^♯)

居ればすぐ来るなぁ~と思いながら数投するが反応ナシ.....。

ん~。少し移動して少し流れの弱い所に。

ドリフト気味にスローで攻めると グン ググンッ キター!!

流れに乗って暴力的に引く...慌てては行けない

慎重に魚に合わせながら寄せラインディング(^o^)V

P9230372.jpg

グッドサイズ!!

これからちょこちょこ通わなければ....。

Home > 2010年09月

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top