Home > 2009年12月28日

2009年12月28日

福井の未来


Masaです。

昨日、福井市のとある居酒屋にて“釣り好きが集まる忘年会”が開催され、

僕とAkiさんも参加させて頂きました。


話しの内容はもちろん、釣りの話しオンリー(笑)

釣りの珍事件・心霊体験などなど話しは尽きず、楽しい時間は過ぎていき、

話しの内容は

「福井の釣りの未来」の話しへ移行していきました。


・今現在の自分たちのおかれている状況
・アングラーによるゴミの問題
・リリースについて
・マナーの定着 
           等々

色々な意見が出てました。

自分の中での想いを再認識し、

また、自分に足りない所など気付かされたところも沢山ありました。




その中で、参加の方々が皆共通して思っている事は同じでした。

それは

福井の海・川を守りたい!

という事。






ただの偽善と笑われるかもしれない。

でも皆、真剣に福井の釣りの未来を考えていました。




もちろん魚が減るのは気温・水温の上昇、水質悪化等々他の理由は沢山あると思います。

しかし、アングラーのせいで釣りが出来なくなる事が一番悲しい事だと思います。




個人的な考えですが

「釣り」と「魚の保護」は正反対に位置していると思います。

「魚を守りたければ釣りなどしなければ良い」という考え。大正解です。

しかし、

「釣り」という行為をさせてもらっている以上、

ご近所への配慮やリリースの仕方、ゴミを出さない等々、

最低限のマナーを守って行うのが「釣り人の義務」だと考えています。


子供に

“父ちゃんの若い頃は今と違って「魚」も「釣る場所」もいっぱいあってな・・・”

なんて言いたくないですもん。





以前、ある方のBlogで「自分は魚に遊んでもらっている」という記事を読みました。

すごく良い表現だと思います。まさにその通りだと思います。




ここ数ヶ月、

自分達の中で、今までの自分はどうだったのか考えていました。

反省する事も多々ありました。



こういった反省も踏まえ

自分達DeepBlueはこれからもマナーを守り

「釣りをさせてもらってる精神」でいきたいと思います。



昨日感じた事をどうしても自分の中で記したく、柄にもなく長々と書いてしまいました・・・・











スポンサーサイト



Home > 2009年12月28日

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top