Home > 2009年12月25日

2009年12月25日

聖なる夜に・・・

ISHIMOTOです。

イブにも関わらず、家庭で必要とされていないボク&TAIZOで行ってきました。



長く続いた悪天候の中、AKI&MASAの変態釣行と釣果(AKIだけだけど。プッ!)を

こたつの中から這い出せずに見守っていたボクは、この日を待ち侘びていた。

昨日は・・・・


ベッタ凪~~~~~~~~~~~Day♪♪♪


我慢も限界を向かえボクは一足先に海へ向かった。

到着すると、そこには冬の北陸とは思えない静かな海が広がっていた。

「勝った!」  (何に?)思わず口走ってしまった。

焦る胸の鼓動を抑えながら、そそくさと準備を整え水面に立つ。

「ウッシッシ!TAIZOが来る前に2.3匹釣ってしまおう・・・」

1投目、2投目・・・・??  方向を変え3投目、4投目・・・・????

全く生命反応が無い。その後も打ち続けるがフグも豆アジのアタリも無い。

そうこうしてる間にTAIZOが到着。

ポイントを変え、2人でラン&ガンするが全く反応なし。

「やべぇ。MASAの二の舞か・・・」二人に諦めモードが漂いはじめた。

するとTAIZOの竿にカサゴがHIT!!

本日、初めてのお魚ちゃんを見て、活性が上がってきた!・・・と脳天気にポジティブ判断。

ここで、TAIZOから分けてもらった兵器を試させてもらう。










doyo.jpg


どーよクン球




これイイ! すっごくイイ!! 

超~~~ぶっ飛ぶし、ボクの竿とのバランスがいいのか、投げてて超気持ちいい!!

自分の腕がこんなに良かったのかと勘違いする位、思い通りの所にピンポイントで打ち込める。


ここで、ふと思いついた。「これがあれば、あそこが攻められるんじゃ?」

いつもこのポイントで、狙いたいけど届かない所があった。

その1投目。


ガツッ!  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!


サイズは手尺で20前後だったが、嬉しい一匹! 早速、離れて釣っていたTAIZOに電話報告。

その10分後、今度はTAIZOから「釣れました~~21です」


いい感じになってきたよ~~って感じでポイント移動。


前回、スーに一瞬で切られた場所に立つ。

早速、子メバルがヒット!

そして、岩と岩の狭い隙間を狙い打つ!

どーよクン球は、投げた本人がびっくりする位、狙った隙間に着水! 気持ちイイ~~~~!!

リトリーブ直後・・・・









ゴンゴンゴン!!!


211224mebaru2-3.jpg
出ました!自己ベスト27cm












その後、TAIZOが・・・・









どんなもんじゃ~~い!!!

DVC00030.jpg
会心の一撃!! でかっ!!!!







2人共、すっかりお腹一杯になり、時間も明日の仕事に差し支える頃合となっていたが、今日は何処に行っても釣れる気がする・・・・。


欲深いボクは、TAIZOに「最後に、あそこで10分だけやろっか!」

とは言え、ココからソコへは往復20分。更にボクの車は最初のトコに置いたまま。車まで20分。

でもTAIZOは嫌とは言わない。だって後輩だからアッヒャッヒャ!!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!



かくしてポイント移動。


その数投目。




ここでもどーよクン球が長距離ミサイルの如く沖の根際を空爆した。

211224mabaru1-1.jpg
26cmの大暴れ君


これで、すっかり満足。


帰りの道中、二人の話題は・・・・・

「MASAに報告したら・・・・熱いぞ~~!!(爆)





さて、今夜も絶好のメバル日和♪♪



ボクは急用で行けなくなってしまったがみんなの健闘を祈る!!!


追伸: to MASA

オールは止めときなさいよ~~~~!!

気配が怖すぎて、メバルちゃんビビっちゃってるよ~~~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
スポンサーサイト



Home > 2009年12月25日

FC2カウンター
others














Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top